あゆみん一家の平凡な毎日

8羽のインコと2匹のトイプーとあゆみんの日常

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

今朝 

 

晴れてるのに雨が降って大きな虹が出てました。
DSC_1987 (3)
しかも外側にうっすら2重に出てました\(^o^)/すごい!!

ちょっと前にNHKで「64(ロクヨン)」というドラマがあって、なんだかたまたま観ました。
fc2blog_20151126191454485.jpg
それがとても面白かったので、本を買って読もうかな~と思っていたら
運よく借りることができました。
1_20151126191921bdf.jpg2_20151126191923e80.jpg

ドラマよりもやっぱり本の方がわかりやすいのだけど、
登場人物が多くて名前の区別がつきにくくて
ドラマの配役を見て「ああ、この人ね!」てな感じで読み進めたために、
その人物はその俳優さんになってしまったけど。。。^_^;
上下巻なんだけど、後半はやっぱり面白くて一気読み。

そしてもう一度ドラマを観て(YOUTUBEでね^m^)話を再確認したという。。。(@_@;)

来年映画もあるんだよね。
ドラマも本も良かったからどうだろう。。映画。。。観たい気もするが。。。


スポンサーサイト

category:

tb: --   cm: 2

△top

読んでます。いろいろ。 

 

まずは「七王国の玉座」上

あっと言う間に読みおえまして。(DVD観てたからね。内容は把握済み)
下巻を読みたかったのにアマゾンさん、欠品中。

なので、その百年前の設定の短編を見つけて中古を注文。

それも読んでしまって。
次の第2部「王狼たちの戦旗」上下巻読もうかとも思ったけど、
やっぱり順番って大事よね。とアマゾンさんを待ちながら

「グインサーガ」(1)豹頭の仮面
4150301174.jpg
これってあたちがまだ少女だったころに始まって、完結することなく亡くなった栗本薫さんの長編。
ずーっと本で持っていたけど、いつだったかブックオフに売ってしまったもの。。
もうすでに100巻はゆうに超えていて、でも栗本編はもう完結することなく。
でもさらに続いているのかな。読み始めるとやっぱり面白い。
ヒロイックファンタジーっていうのかな、こういうのが好きらしい。
電子版なので、のんびりゆっくり読み進めよう。

今日、横浜に行ったので本屋さんめぐりして見つけた。
DSCF1740.jpg
アマゾンさんはキャンセルね。
DSCF1739.jpg

お借りして読んだのは
「オー!ファーザー 」 「東京バンドワゴン」(1) 「陽だまりの彼女」
     
映画化、ドラマ化決定しています。

母から借りている雲の階段(上) (下)

やっと読みました。
主人公が長谷川 博己としか思えない。。優柔不断なとことか。

category:

tb: --   cm: 0

△top

永遠の0 

 

たいへん長く重い内容でした。
途中くじけそうになりましたが、なんとか最後まで読みました。
年末に映画が公開になるということなので、この話がどのように表現されるのか興味ありです。

category:

tb: --   cm: 0

△top

また来た 

 

IMG_0909.jpg
実家から12冊も。。。ふ(=_=)

もう読んだから返さなくていいよ・・・だって。

category:

tb: --   cm: 0

△top

東京家族 

 

母が送ってきてくれた本
DSCF1436.jpg
自分で買った本もあり。
DSCF1437.jpg
とりあえず一番薄い本を読みました「東京家族」。
映画ができてから描いたのであろう内容。
ストーリーだけの本でした。
役者さんの魅力ですごくいい映画になってるんだろうな。(←観てない)

category:

tb: --   cm: 0

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。