あゆみん一家の平凡な毎日

8羽のインコと2匹のトイプーとあゆみんの日常

花のしっぽ 

 

DSC_2082 (4)
あまりにもきれいで捨てられなくてたまった花の尻尾。
緑ばっかりだと思ったら大間違い。
黄色はもちろん赤あり紺あり。
隠してるところがまた奥ゆかしい(^_^)vと思ってしまうあたち\(^o^)/
きなこも花が大好きなんだよね~♪
DSC_2061 (6)

あ!そうそう!
DSC_2081 (3)
手ぬぐい、いただいちゃいました。
セキセイインコ柄(^_^)v
100円ショップにあるんだってー!


category:

tb: --   cm: 2

△top

コメント

 

とっても綺麗な羽ですね~。
しかも左右対称になってる!
隠れてるのに模様が入ってるって、やっぱり意味があるのんですかねぇ?
それだけ綺麗なら見える所に生えてもいいのに(笑。

圧力鍋私も焦がした事があります。
重曹を入れて沸騰させてもダメで、ネットで調べたらそのまま使っていたら自然と綺麗になると書いてあったので実践したところ、知らない間に綺麗になってました。

酢水を沸騰させればいいいんですね。
ちなみに酢と水の割合はどの位ですか?
今度焦がしたら実践してみます。

クック(妻) #- | URL | 2016/05/24 17:27 | edit

クック(妻)さん

こんにちわ~♪
羽ってホントに芸術的。
軽くてきれいで飛べるんだもんねぇ(^_^)v
普段は全く見えませんが、飛ぶとお羽が全開になってすごくきれいです。
そういえば、ドウバネのしぃちゃんもじみ~な紺色ですが、羽の裏側は青く光ってとてもきれい。
鳥さんは飛んでいるときにアピールしてるんでしょうか!(^^)!

焦げってだんだん使っているうちに取れてくるもんなんでしょうか。
今回は写真を撮ってなかったのが悔やまれるくらい真黒になってしまいました。
いつもの重曹である程度までは取れたのですが、
圧力をかけるとさらにひどくなるような気がして、あきらめようかと思いました。
酢を使うことは全く考えなかったのですが、ナルホド、酢と水(割合は適当です)を入れて
火にかけると焦げの部分から泡が出てきて、そのまましばらく沸騰させてから
こすったらきれいにぽろぽろと取れました。

さらにラゴスティーナ用の磨き粉【商品名スピカ)はとても粒子が細かくて
13年使って古ぼけた鍋がピカピカになりつつあります。
お鍋磨きは疲れるので、ちょこちょこやっています^_^;
焦がさないのが一番ですが、ちょっとやってみてほしいな♪とも思ってしまいました^m^

あゆみん #- | URL | 2016/05/25 14:49 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top