あゆみん一家の平凡な毎日

8羽のインコと2匹のトイプーとあゆみんの日常

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

しょんぼり。。 

 

半年ぶりに献血に行ったけど、
濃度が足りないとかで無駄足になってしまった。
こんなことは初めてです。。
IMG_5989.jpg
クッキーと記念品はもらった。

category: 日常

tb: --   cm: 2

△top

コメント

 

私もよく成分献血をしています

初めまして。私も月に1、2回、成分献血(私はA型)をしていて、骨髄移植のドナー登録もしています(^_^)/
それで、人を助ける方法が、献血や募金以外にもあるので、それをお伝えします。大阪にある、『豊能障害者労働センター』では、バザー品を一年中募集していて、バザー品の売り上げが、障害者福祉に使われています。 私は、献血でもらった景品も、自分では使わない物は、ここに送っています。
 このセンターでは、5つのリサイクルショップを運営して、バザー品はそこで売られています。ここのセンターにバザー品を送ることは、障害者の方々に『仕事』を提供することにもなり、障害者の『自立』を支援することにもなります。
 私も「ずっと長く使う」と信じて買ったものが、意外と使わなくなった、ということが、よくありました。以前はもったいないと思いながら、不用品を泣きたい気持ちで仕方なく捨てていましたが、今はここの労働センターに送れるので、とても嬉しいです(^^) それで、私と同じように、「使わないものを捨てられない」と悩んでいる人を助けたくて、多くの人に、この労働センターを教えているのです。 
 バザー品の送り先のHPはhttp://www.tumiki.jp/bazar.html です。ここでは、一般のリサイクルショップで引き取らない物や、他のバザー会場で売れ残った物も受け入れていて、それらはきちんと商品として販売されています。
 また、ここの送り先を気に行って下さったら、知り合いの方にも伝えて頂けると嬉しいです。私は一人でも多くの「もったいなくて捨てられなくて困っている」方々を助けたくて、そして多くの家庭に眠っている『不用品』が、社会貢献のお役に立ってもらいたいので(^^)

せきぐち #- | URL | 2013/07/18 19:57 | edit

せきぐちさま。
ようこそいらっしゃいませ。そして有益な情報をありがとうございました。

あの大きな地震の時から、献血を始めました。
骨髄移植のドナー登録は、それよりも前にしていました。
なにか自分にできることを探したとときに献血は手軽でよかったのです。
血液はちょっと自信があったのに、今回は驚きでした。
年齢とともに体も血液も気を使わないといけなくなったのでしょうね。

最近は物を捨てるにもお金と時間がかかります。
「もったいない」と思うことが社会の役になることになるのは素晴らしいことだと思います。
捨てる前にちょっと考えるようにしてみないとね。

ありがとうございました。

あゆみん #- | URL | 2013/07/20 19:54 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。