あゆみん一家の平凡な毎日

8羽のインコと2匹のトイプーとあゆみんの日常

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

偶然なはなし 

 

朝のお散歩友達のリリィ@黒トイプーのママから聞いていた話。
トイプードルの育児放棄・虐待事件。
リリィママと友達がレスキューしたものの、伸びきった毛が足に絡んで後ろ脚を切断した話。
聞くに堪えない悲惨な話でしたが、「レスキューできてよかったね」としか言えませんでした。

話変わって昨日のことです。
午前中自由が丘でステンドグラスの体験後、友人とも久しぶりだったのでランチ。
前にヨウム飼いさんのブログで拝見して行ってみたらとてもよかったので奥沢のKOST。
12時半も回っていたので、とりあえず電話したら「カウンターならOKですよ」とのことで、寄らせていただきました。
ランチはもちろん、ココはデザートがおいしいよ(^_^)vと堪能しておりました。
カウンター席だったのでイケメンシェフもとても気さくにおしゃべりしてくれます。

いつものように携帯画面でうちの子自慢。
シェフの目にも止まったようで「かわいいなあ~♪」と嬉しい言葉。
「うちにもいるんですよ♪」と写真を見せてくれました。
うちと同じレッドの子が2匹。
「2匹目は保護された子で、後ろ足が1本なんですが、元気でかわいいですよ」と。
あたちが「うちの近所でもレスキューされたけど足が1本ダメだった子がいるみたいです」と言いました。
ペットの虐待って世の中にありふれてるのね。。と悲しい気持ちになりました。

いろいろ話をしているうちにあまりにも状況が似ているので、「お家はどこ?」と聞いたら都内とのこと。
でも引き取ったのは横浜からだったそうで、「じゃあちょっと確認してみるね。」と言ってお店を出ました。

そして今朝、リリィママに会えたので、「例の子は今どこにいるの?」と尋ねたら
「なんでも都内のレストランのオーナーのところに行ったみたいよ」と。  ぉお!!(゚ロ゚屮)屮

リリィママに昨日のレストランでの話をしたら、とても驚いて、でも「お友達と行ってみる~♪」って。
コストの姉妹店のカフェで夕方看板犬をしているそうです。

足は1本なくしたけど、幸せになれて本当によかったね。
IMG_2466.jpg
それにしても奇跡的に偶然な話。
カウンター席でなかったら。写真を見せてなかったら。わからなかった話よね~(*^_^*)


category: わんこ

tb: --   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。